ソウルの忠武路(チュンムロ)は、昔、日本統治時代に本町通りと言った。
当時も繁華街、今も繁華街である。
日本の銀座をぶらぶらすることは、銀ブラ。
同じく本町通りをぶらぶらすることも当時、本ブラといったらしい。
忠武路は現在、明洞(ミョンドン)の一部となっている。
日本人は明洞をぶらぶらすることを明(ミョン)ブラと言ったりする。
ほかの外国の都市でも同じような例があるのだろうか。